踏みつける月明かりの下

帳の言葉を教えてくれよ

そのまま靡かせないで

遠回りの言葉を教えてくれよ

そのまま動かさないで

 

喉が今日もおかしいみたいだ

このまま痛みが引かないなら

夜を数えて、沈まないで

いっそ消えてしまうなんて可笑しい話

話してよ

私に 

下腹部の痛みと、イライラの正体

通り過ぎるのを待つだけ

これからの事と今抱えている問題

イライラの内訳教えて

 

譲れないものも、譲りたくないものも

時間が経つにつれ、捨てていってしまうよ

初めから全部わかってたなら

こんなに期待してないよ

 

みんなが見てるあの月を

踏んづけてしまえたらいいのに

でも、そしたらあなたは悲しむ

だから、月明かりを踏んで歩く私でした

 

手のひらで踊ろう あなたのその温かな手で

ポケットにすぐ入れてしまうその手で

唇をあげるよ あなたのその艶やかな口に

二度と嘘を吐かないように

 

“nothingʼs gonna change my life forever. nothingʼs gonna change my love for you” 

 

許せないことも、許したいことも

時間が経つにつれ、どうでもよくなってしまうよ

初めから全部失うなら

こんなに愛せなんかしないよ

 

明後日の天気予報に

振り回されてばかりでした

もう、雨雲一つない夜空

なのに、嬉しくも悲しくもないただの夜

 

スキトオルヤミ アキノソラヘオカエリ

 

みんなが見てるあの月を

踏んづけてしまえたらいいのに

でも、そしたらあなたは悲しむ

だから、月明かりを踏んで歩く私でした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close