ネガティブ・コンプリート・インストゥルメンツ

鏡の中の少女、今日も傷を作る

白い腕に赤い線が浮かぶ、灯す夜

場違いな闇を裂いて

うなだれて座るのはまるで

花瓶に生けられたシロユリの様だ

寝ぼけたままの世界は

汚れた映写機で写した

何かを掴んで放す

追従の日々だ

鏡の外の少女、今日も子供を作る

白い嘘に赤い笑みが浮かぶ

頬を抓ってみても見つかりはしないな

アナタの花瓶に生けられたシロユリになる

不安の夜が明けるように

人間に対しての不信が

弛んでゆければいいの

揺蕩うだけなら消えたい

愛情の消えた世界は

アナタがここにいないようだ

一つ二つと数を数えながら探してるの

昨日と明日の境目を

難しい顔しないで

世界は単純な匂い

死にたくないなんて、嘘をついているんだ皆

場違いな叫び声をあげて狂わせるのは

何もあなたのせいじゃない、誰かのせいだ

愛情の消えた世界は

アナタがここにいないようだ

一つ二つと数を数えながら探してるの

「がんばれ」と宣うセリフ

弱者を切り捨てるようだ

「大丈夫」なんて言って見せれば

健気な私演じれるの

昨日と明日の境目を

今日も私は生きてたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close